山形県ITC協同組合によるITコーディネータ・ケース研修

名称未設定-1

  •  本セミナーはITコーディネータ協会からの支援によって山形県ITC協同組合が開催いたします。
  •  昨年度まではケース研修は東京で15日間の研修があり、費用は50万円でした。
    平成24年度からは山形市でも可能となり、eラーニング+実セミナー6日間で費用も20万円(税別)となります。但し取得後3年間の内、フォローアップ研修(費用9万円)が必要です。
  • 宿泊費や旅費も掛かりませんので、全体としては非常に割安となります。
  •  ITベンダーの経営幹部、営業担当の方及びITコーディネータを目指す方に、このケース研修を受講してITコーディネータを取得していただきたいと思っています。
氏名ITC認定番号備考
横倉正教0031482002C代表理事
青山和玄0088672009C専務理事
奥山享0011392001C理事
鈴木貴道0096642010C理事
島田慶資0104242013C理事
山口吉幸0091172009C賛助会員
戸村和民名誉会員

主催 山形県ITC協同組合(山形県知事認可)

パンフレットをダウンロードする

 

「第2期ケース研修」募集開始しました

「より身につけやすい資格に」「より多くの方に、より充実した研修を」をコンセプトにケース研修が大きく変わりました。

 

ケース研修の改定ポイント

1.受講期間・費用の圧縮

「集合研修6日間 ・eラーニングによる個人学習」 「価格21万円(税込)」

2.eラーニングを組み合わせた密度の高い研修(時間・場所の自由度アップ)

⇒eラーニングには「知識確認テスト」があり、自らの理解度を確認できます。

3.ヒューマン系のスキル強化

4.個人の進捗に合わせた指導

5.SNSやタブレット端末を駆使した実践的IT活用

6.インストラクタと受講生のSNSコミュニティ形成

7.各地で活躍する優れた実績あるITCインストラクタがきめ細かな指導をします。

 

解説ページはこちら


やまがたITソリューションフェア2012

ITソリューションフェア2012

日時

 平成24年2月21日(火)
  12:30~18:00


   (受付開始12:20)

会場

 山形ビッグウイング 2F

 大会議室・交流サロン 


参加料   無料  

定員 300 名(先着順)



お問い合わせ先

 (社)山形県情報産業協会

  Tel   023-647-8131

    Fax 023-647-8132

  E-mail:info@yiia.or.jp


IT経営実践セミナー基礎編が行われました

「クラウド時代の【無料でできる】ネット活用」をテーマにしたIT経営実践セミナーが平成23年2月17日に行われました。外部環境の変化の捉え方、WEB活用の戦略的な位置づけやマーケティング戦略、具体的なSEO対策などを経験則に基づく説得力のある充実した内容でした。

IT経営実践セミナー 入門編が行われました

2月3日に、「これからの経営をさらに良くするために!」をテーマとした、ITコーディネータの屋島正機氏によるIT経営実践セミナー(入門編)が行われました。厳しい状況をどう乗り切っていったらよいのか、その中で業績を伸ばす方法はないのか、そんな問題を解決するための考え方や具体的な IT 活用の事例を紹介していました。

やまがたIT活用戦略セミナー 2011

2/2に、「ITで農業はどこまで変われるか」をテーマに、3人の講師によるセミナーが行われました。

基調講演では、NPO 法人農商工連携サポートセンター代表理事の大塚 洋一郎氏が、農商工連携の IT 化事例を具体例を挙げて紹介されていました。また、農商工連携では農家が主役になるケースが少ないといった問題を提起とともに、農林漁業6次産業化の内容について紹介されました。

特別講演では、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構チーム長の平藤雅之氏が、農業においては環境に関する詳細な情報の収集と解析が不可欠と説きながら、農業用計測ロボット「フィールドサーバ」を使った情報の収集と解析を行った、海外および国内の事例を紹介されました。

事例紹介の講演では、株式会社 窪畑ファーム代表取締役の山本斉氏が、ITを使い栽培管理の省力化と品質向上を図ったという具体的な実例を披露されていました。

 
ちなみに、我が山形県ITコーディネータ協議会もブースを出しました。資料のみ展示でしたが。。

講演終了後の名刺交換会も盛況にうちに終わりました。